こつこつ暮らす

家にいるのが好きです。

穏やかになれ、自分!  



時々、小さな事でムカッとする私。

友達からのメールが妙に上から目線で言われているように感じて

そういうつもりじゃないんだろうけどね。

あぁ~、でもイライラする。

一言だけブログに不満ぶつけていいですか?

「あのさ、その学校を見に行って良い学校なのよ!って言ったの

私なんだよ」

って、言いたいけど言えないわ。


友達なんだけど、ムカつく事ありますか?

言いたい事が言えない事ありますか?

普段は仲良しなんだけどね~。

時々イラッとする事あるんだよね~。

uuu.jpg

ウー君の顔を見て、心穏やかにならねば・・・・。









見に来て下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 日々

tb: --   cm: 4

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2015/11/09 18:54 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2015/11/10 07:15 | edit

鍵コメSさんへ

Sさんのママ友さんは束縛するタイプだったのかな?
時々そういう人いますよね、ママ友同士でもヤキモチ焼いちゃう人って・・・。

確かにそれって怖い!

私はその対象になった事ないけど、私の友人で2人ほど
私と仲良くしていて、その対象になって困ってた人がいましたよ。
私は普通に仲良くしていただけなのに「こなちゃんに対抗意識燃やしてるみたい」と
言ってました。
本当に普通に仲良くしてただけなので、その対抗意識が
不思議でしたね~。

また、メールっていうのはその文章から色々な意味を
想像してしまったりするから、本人はそれほど深い意味がなくても
その時の取り方次第で、サラッと受け流せたり
「どういう意味よ??」とカチンときたりしますよね。

私の場合は今回ブログに書いた友人と会って話をすると、嫌な気持ちになる事は
ほとんどないので、やっぱりメールってよくないなぁ~って思いました。

会って顔を見て話すのが一番ですね!

こな #- | URL
2015/11/10 09:47 | edit

鍵コメGさんへ

Gさん、はじめまして。

コメントありがとうございます。

少し誤解があるようなのですが・・・・。
今回の「良い学校」発言ですが、好みの分かれる学校がありまして
一方では「あんなヤンキー学校」もう一方では「自主規律でいいんじゃない?」と
言われています。
中学校の先生方からの評価はやっぱりイマイチ。
まぁ、学校見学に行けば「これは中学校の先生からイマイチなわけだ・・・」と
思う部分、大いにアリです。
だって校則なんてないんですもの(笑)ま~みんなハデハデ。
でも、よくよく生徒さんの行動を見てたり、先生方の対応を見てると
表面だけでは図れない良さがグイグイ伝わってくるんですよ。
自分で考え行動する姿、それを支える先生方の姿に「いいねぇ~」って
思えました。
今回ブログに書いた友人もその表面だけの評価から学校見学に行かない人の
ひとりでした。
なので「いやいや、見に行ったら魅力のある良い学校よ~」と伝えたわけです。
それで彼女も子供を連れて見に行ったら、惚れこんでしまってね(笑)
まぁ、私が「良い学校だよ~」と言ったから見に行ったのに
すっかり自分が見つけて出会った学校のようにメールで色々語ってくるので
「いやいや、あんたに語られなくても私わかってるから・・・」って
思ったわけです。
むこうはそんなつもりじゃないんだと思うんですけどね。


ちなみ我が家の子は高校受験。
沢山の学校を見てまわってます。
大切な3年間、勉強だけシッカリやって!ではなく色んな事を学んでほしいです。
自分で考え、行動をおこせるようになってほしいし
強く逞しく育ってほしい。
私は学校見学に付き添っているけど、決めるのは本人だと思ってます。
度胸もなく失敗を恐れてばかりいるので
「挑戦しないで後悔するなら、挑戦して後悔した方がいい」とだけ
言ってます。
失敗するのは怖いという気持ちはよくわかるんですけどね。


親はいつまでも見守りつきそえるわけではないですから
Gさんのおっしゃるように、自分でレールを引けるように育てるのが
一番だと思います!

甘えてくる姿が嬉しいし愛おしいし・・・。
いつまでも可愛い、可愛いと育てられればどんなにいいだろう・・・なんて
思ってしまうことも正直あるけど、でもやっぱり強くなれるように
育てていかなくてはいけないなぁって思います。

Gさんのコメントでまた気持ちを引き締めて、子供の学校選びを
見守っていこうと思いました。



こな #- | URL
2015/11/10 10:22 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

counter