こつこつ暮らす・・・再び

家にいるのが好きです。

やっぱりピンがずれていました。  



昨日Nちゃんを病院に連れて行って

レントゲンで確認していただきましたが

やっぱりピンがずれていました(涙)

術後の写真が左です↓ 右は骨折した状態の物

DSCF8507.jpg

左の膝の所にピンが2本刺してありますが

それが今↓のような状態になってます。

DSCF8707.jpg
(爪楊枝で表してみましたよ)

上のピンがずれて飛び出しています。

ただ、下のピンがガッチリと入っている事と

上のピンはずれてはいるものの、曲がったりしているわけではないので

再手術はしなくて大丈夫だそうです。

DSCF8708.jpg

例えば↑のようにピンが曲がってしまって、せっかくできた骨が

折れてしまっているという事もあるそうなので

そんな最悪な事態ではなかったようです。
(そういう事も元気なワンコだとあるそうですよ 涙)

今はピンが出た事で炎症も起こしているので

次回の診察日までは抗生剤を飲み続けます。


そして恐ろしいのが、このピンが少しずつずれて

出てきてしまうというがあるのでは?と思ったのですが

普通に生活する分にはまずそれはないそうで

ただ・・・どんな事が起きるかはわからないので

万が一これ以上出てきてしまったら、切開して

このピンだけを取り出すそうです。


とりあえず不幸中の幸いで、なんとが現状維持で

過せそうですが、再度運動制限になりました。

お散歩は今週から15分~20分OKだったんですが

またもや10分に減りました。

しょうがないですね。

それでも再手術になるよりは全然良いので・・・。

嬉しかったのは、10月1日に撮ったレントゲンと

昨日のレントゲンを比べると、すごーく骨が出来てた事!

素人目には、もうピンなんてはずして大丈夫じゃないのかな?って

思うぐらい骨ができてたんですが

先生は「3ヶ月はつけておきます!」とキッパリ言われました。

あと1ヶ月半はピンと共に生活です ○| ̄|_


病院でよく暴れん坊のフレブルちゃんが手術後2週間後に

ピンが出て再手術になったとか

フレブルちゃんは暴れん坊だから抜糸までにホチキスが

2~3個無くなってるとか

この犬種は仔犬の時期に成長板を骨折する事が

とても多いと言われるのですが

病院でそんな暴れん坊のフレブルちゃんを見た事がなくて

見かける子はみ~んな穏やかで良い子ばかり。

一度でいい、暴れん坊の骨折したフレブルに会いたい。

そして手と手を取り合い、慰めあいたい・・・。


昨日も「遊びたい!」「騒ぎたい!!」と大暴れのNちゃん。

スタッフの方達も、「Nちゃ~ん」と気にかけて下さるんですが

喜びの舞が激しいのがわかってるから、遠くから

「そばに行くと大騒ぎになるからやめとくね~」と・・・(^^;

先生に「落ち着く薬でもありませんか」と真剣に聞きたくなりました。

もう二度と・・・・

完治するまで二度とスライディングできないようにします!!!

(完治してもスライディングはしてほしくないけど)

DSCF7669.jpg

この寝顔の3ヶ月後に骨折するとはね~。










見に来て下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: ワンコ 骨折~完治まで

tb: --   cm: 4

コメント

Nちゃん、再手術にならずに本当に良かったですね。でもまだまだ心配が続くということで犬を飼ったことが無い私は、犬を飼うことの大変さに正直驚いてもいます。こなさんもお体に気を付けてくださいね。Nちゃんもお母さんを困らせないでね。あと一ヵ月半がんばれ~。

ぷちくま #- | URL
2017/10/13 14:52 | edit

ぷちくまさんへ

ぷちくまさん、いつもありがとうございます。

今回、なんとなく不自然な感じが出てきてから
ずっと不安で不安で夫にも「ねぇ腫れてない?」って
言ってたんですが
「そう?大丈夫じゃない?」と言われ、でもどんどん
腫れが酷くなっていく気がして
水曜日に泣きながら「おかしいよ!お願いだから
仕事休みになったら病院に連れてって」と言ったら
ようやく病院に連れて行くことができました。
幸い木曜の午後に仕事を抜け出す事ができたので
週末より早く処置できる事ができたんです。

ごんちゃんの時もウー君の時も、病院は全て私が
連れて行ってました。
夫は仕事もしてるし、家の中の事は私が全て
頑張らなくては・・・と思ってたから。
子供の事もそう・・・。
もう少し私の言ってる事に耳を傾けてくれたらいいのに
なんでも「平気だよ、だいじょーぶだよ」って・・・。
精神的にまいってしまってても、それに対して
支えになってくれるなんて事はありません。

今まではそれも歯をくいしばって精神的に辛くても
体調が悪くても耐えてましたが
もうこれからは我慢するなんて嫌なので、少しずつでも
言いたい事を言わせてもらう事にしました。
夫は苦々し顔でウンザリだって顔で聞いてましたが・・・。

って、朝から愚痴を聞かせてしまってごめんなさい。
とりあえずNちゃんが再手術にならずに済んだので
ホッとしました。
もっと上手に育ててあげられたら・・・と思うんですが
本当に難しくて・・・。
寝てくれてる時が一番ホッとします。


こな #- | URL
2017/10/14 06:43 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2017/10/14 08:23 | edit

鍵コメAさんへ

Aさん、おはようございます。

今日もこな地方は雨で寒い一日になりそうです。
そしてこの先も雨、雨、雨・・・。
洗濯物の匂いも気になるし、この先の野菜のお値段も
気になってきます。

昨日は人間ドッグの日でしたので、Nちゃんを家族に
任せて出かけてきました。
人間ドッグなのでリフレッシュの時間ではありませんでしたが(^^;
街のハロウィンのディスプレイが可愛らしくてオシャレで
それを見るだけでも何となく気分転換になりました。
気分を変える時間って大事ですね。

うちの夫は気持ちに寄り添ってくれる人ではないので
時に苦しくて恨みに思う気持ちもあるんですが
それが悪い事ばかりじゃないんですよね。
サバサバしていたり、ポジティブでいてくれるおかげで
助かる事も、私の気が楽になる事も沢山あります。
だから今まで一緒に生きてこれたのでしょうし。
今まではとにかく家の事は私が頑張ってきましたが
この先はひとりで頑張るんじゃなくて、声に出して
協力を求めていこうと思います。
週末、上の子が帰ってきてたんですが私の言葉に
同調してくれて
Nちゃんの事ですぐに「大丈夫だよ」という夫に
「大丈夫じゃないよ~」と夫に注意してくれました。
私ひとりで「大丈夫じゃない」と言ってもなかなか
聞いてくれないので、一緒に言ってくれる存在は
ありがたかったです。

柴ワンちゃん8ヶ月で落ち着いてくれたんですね。
羨ましいです。
犬種やそのワンコの性格、性別もあると思いますが
フレブルの男の子はなかなか・・・のようです。
骨折しなければ多少のヤンチャはしょうがないと思えたんですが
骨折にヤンチャはリスクでしかありません。
昨日、バスの中でたまたま近所の方にお会いしてNちゃんの
話をしてたんですが、その方の知り合いのワンちゃんも
やっぱりヤンチャで1年に3回骨折したそうです(涙)
多分、1回骨折して安静にできなくて再骨折を繰り返したのでは
ないかと思います。
でもそのワンちゃん、なんだかんんだと16歳の犬生を
全うしたとの事で、きっと骨折しても逞しく好奇心旺盛に
元気に暮らしたのだろうなぁ~と思いました。
ワンコは骨折しても何をしてもめげませんからね。

うちのNちゃんは今日も元気元気で大興奮です。
この雨でお散歩も難しく、どうエネルギーを発散
させてよいものやら・・・。
雨の合間があるといいのですが・・・。

Aさんも風邪などひかないようにお過ごし下さいね。
いつも励ましの言葉、本当にありがとうございます。

こな #- | URL
2017/10/15 07:13 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

counter