こつこつ暮らす… 再び

家にいるのが好きです。

なかなか・・・  



Nちゃんの膀胱炎と血便の状態がなかなか改善しません。

血液検査もしてもらいましたが、その結果も「・・・・・」

でも、腎臓の数値は正常値にいたので、少しホッとしたかな。

とりあえず今までの抗生剤は効いてないようなので

抗生剤の変更とご飯の変更になりました。

ご飯は前回も変更するように言われて、その時には

私が用意していた物に変更したのですが

今回は先生が勧めるご飯に変更しました。

まずは先生の言う事を信じてみようと思います。

DSCF7917.jpg

Nちゃんにウー君のドッグベッドを出してあげました。

興奮してオモチャにしちゃうかな~

噛んでボロボロにしちゃうかな~

なんて思ってたんですが、出したらすぐに

何の違和感も感じずに寝てくれました。

それはもう不思議なぐらい「ホッとする場所が出てきた」

って感じで・・・。

ベッドを出すのを待ってたんじゃないかと思うぐらい

自然に受け入れ寝ていました。

DSCF7925.jpg

気持ち良さそうに寝てる姿を見てると

もしかしたらこの子はウー君の生まれ変わりなんじゃないかと

泣けてきます。








スポンサーサイト

category: 日々

tb: --   cm: 2

コメント

あー、だいきちとおソロのウー君ベッドだーーーーー
気に入ってくれてよかったね
すんごい気持ち良さそうな寝姿…思わず微笑んでしまう

うちのには相変わらずのらくろちゃんが座ってます。。。
(あ、同じNちゃんだっ)

パピちゃんにはパピちゃんの心配事があるねー
もう16年以上も前のことだからすっかり記憶がおぼろげだけれど
確かに血便が出たり、オエッってなっちゃったり
いろいろなことがあったような気がするなぁ
しかも自分自身が一緒に暮らす初めてのワンコだったから
ちょっとしたことでしょっちゅう病院に駆け込んでいたような気がする^^;

早く状態が落ち着くといいねー

maki #- | URL
2017/07/03 22:56 | edit

makiさんへ

makiさん、おソロのドッグベッド出したよ~。
若干の興奮やイタズラを覚悟してたのに
匂いを確認する事もなく、本当に不思議なぐらい
すぐに寛いでくれて・・・。
思い返せば、キャリーバッグも気に入ってすぐに入ってた。
ウー君と同じような事してると、ついウー君の生まれ変わり?
なんて考えちゃうけど、ウー君がお兄ちゃんとして
包みこんで安心させてくれてるのかもしれないね。
makiさんの所はきっとのらくろちゃんに(ホントだ同じNちゃんだ!)
ちゃんとだいきち君の魂が宿ってると思う。

ご長寿だいきち先輩もパピちゃんの頃は心配事があったのね~。
何だかそれを聞いただけで、ホッとします。
食欲も元気もあるし、体重も順調に増えてるから
あまり心配しすぎても・・・と思うんだけど
何しろ心配性なもので(^^; 頻尿を見てはハ~
血便を見てはハ~。
こんな事がいずれ「小さい頃は心配ばっかりしてたね」
なんて思い出話になるぐらい、丈夫な子になってほしいなぁ。
そして、目指せだいきち先輩!!

そうそう、ペットシーツ届いたの♪
吸収が凄く良いし、洗って乾くのも早いし、消臭効果もあるし
14年前私が使ってた物とは大違い!
先日病院の時にキャリーバッグに敷いてさっそくお役立ち。
良い物を教えてくださって、ありがとう!!!

こな #- | URL
2017/07/04 08:01 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

counter