こつこつ暮らす

家にいるのが好きです。

木箱  



久しぶりに収納物を買いました。

DSCF7354.jpg

アンティークな感じの木箱、300円(3coins)

DSCF7357.jpg

フレッシュロックに入ってる飲み物を、スッキリと納めたくて。

ドンピシャリのサイズでした! (1個分隙間空いてるけど 笑)

うん、いい感じ(^^)


家に帰っても寂しいし・・・と雑貨を見ながら

ウロウロしてたら友人に会っちゃった。

ウー君の事はメールで知らせておいた友人。

ワンコと暮らす友人だったし、ウー君の事も心配してくれてた

友人だったから一応知らせたんだけど・・・

元気づけようと思ってくれたんだろうけど

ウー君の事を冗談めかして話はしたくないんだよ。

笑えないよ。

家族のように暮らした動物との別れがどれだけ悲しいか

まだ経験してないからしょうがないのかもしれないけど・・・。


やっぱりまだ誰とも会いたくないって思った。

また引きこもろう・・・。









見に来て下さってありがとうございます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category:

tb: --   cm: 2

コメント

子供の頃、金魚すくいですくった金魚を飼っていました。
何匹かすくった中で一匹だけ長生きをし、13年程一緒に過ごしました。
ベランダで飼っていたのですが、えさをあげる私と母が引き戸を開けると
浮き上がって胸びれで水面を叩き、催促したりしてました。
世話をしない父と妹が開けても知らん振りで潜ったまま。
愛情を持って世話をすれば、金魚だって懐くんですよ。
その子が亡くなった時、物凄く落ち込んだのですが、理由を話すとバカにされました。
犬や猫ならともかく、魚が懐くわけないって。
共感して欲しかったわけではなくて、そっとしておいて欲しいから理由を話したのに、
その子の死のショックだけでなく、周りからの冷たい笑いも本当に辛かった…。

こなさんの心が癒されるまで、出来るだけ穏やかにお過ごしくださいね。

ぷちち #- | URL
2017/03/09 15:38 | edit

ぷちちさんへ

以前TVでぷちちさんのおうちの金魚ちゃんのように
懐いている金魚ちゃんを見たことがあります。
その金魚ちゃんも確か他の人には知らん顔だけど
愛情持ってお世話されてるお姉さんだけには
ちゃんと意思表示してました。
見てすごく感動したのを覚えています。

別れの辛さって、愛の深さですよね。
それは人それぞれ。
笑ったり、バカにするなんて許せません。
同じように悲しんでくれなくてもいいんですよね。
わからないのなら、そっとしておいてほしい。
そっとしておいてくれれば、それでいいんです。

実家のワンコが亡くなった時、数日帰省しました。
先輩に帰省した理由を聞かれたので、ワンコが亡くなったと
正直に言ったら
「そんな事で・・・」と言われた事があります。
呆れたように苦笑いされて・・・。
大事だったその子の存在をバカにされたようで
とても辛かった。
ウソをつけば良かった、そうすれば傷つかなかった・・・と
思いました。
悲しみを笑われるなんて、一番辛い事ですよね。

気持ちがわからないのなら、せめて何も言わないで
聞かないで・・・。
そう思います。

こな #- | URL
2017/03/10 12:48 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

counter