こつこつ暮らす

家にいるのが好きです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

来てくれた・・・。  



昨日ね・・・来てくれたんです、ウー君。


泣きながらブログをUPして・・・(多分13時ちょっと過ぎ)

14時頃に寝室に行って、ウー君がいつも夜寝ていた場所を

整えてたら、「スピーッ」って、ウー君がいつも遊んでたオモチャを

踏んづけた音がして・・・

「あっ、オモチャ踏んじゃった」って瞬間思ったんですが

オモチャはそんな所に落ちてるはずもないし

その「スピーッ」って鳴るオモチャは、ウー君が気に入っていたので

空に旅立つ時に一緒にしてあげた物。

003_201702251303062b5.jpg

元々は音が鳴るオモチャだったけど、音はアッという間に鳴らなくなり

「スピーッ」ってしか鳴らなくて・・・。

121.jpg

そのオモチャの音が確かにした!

幻聴でもなんでもなくて、確かにした!!

「いるよ! オレいるよ!!」って教えてくれたんでしょうね。

ちゃんといるんだね、側にいるんだね・・・

号泣でした。



ウー君が来てくれたのはこれで2回目。

1回目は旅立って2日目の夜。

寝室のドアをいつもの通り少し開けて寝てて

ウー君がいつでも入ってこれるようにって・・・

そしたら、そのドアがスーッと開いて・・・。

家族が私の様子を見に来たのかな?って思ったけど

誰もいないから、起きて「いま寝室のドア誰か開けた?」って

聞いたら、誰も近くにも来てないって。

ウー君が来てくれたんだなぁ~って思いました。

122.jpg

2度もちゃんとハッキリわかるように来てくれて・・・。

目には見えないけど「ちゃんと側にいるんだぞ!」って

教えてくれてるんだね。

ウー君がいない、ウー君がいないって泣いてばかりいるから

「オレはちゃんと近くにいるからよー」って、伝えてくれてるんだね。

ありがとう、ありがとう、ありがとう。


ウー君だけじゃあのオモチャ、あんなに大きな音で「スピーッ」って

鳴らないから、ごんちゃんと一緒に「せーの!」で噛んで

鳴らしたんだね。

ママを見てて「こりゃ速攻で側にいるぞ!って知らせなきゃダメダ」って

思ったのかな?


心配かけちゃったね。

もうわかったよ。

ちゃんと側にいてくれるって。

頑張るよ。

笑顔になるよ。










見に来て下さってありがとうございます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: ワンコ

tb: --   cm: 4

コメント

ごんちゃん、ウー君、ママに会いに来てくれて本当に良かった。まだまだ気持ちを整理しきれないとは思いますが、やっぱり二匹が見守ってくれてるってことは心強いですよね。心は繋がってるんだなって思います。私もいつか経験しなければならないことなので、心が繋がっていられたら、嬉しいです。

ぷちくま #- | URL
2017/02/25 17:09 | edit

ぷちくまさんへ

まさか・・・の出来事ですよね。
会いに来て、会いに来てって、心から願っていましたが
本当に来てくれるとは・・・。

ごんちゃんの時は私もっと酷い悲しみ方だったんです。
息をするのも辛いぐらいでした。
9歳8ヶ月という若さで旅立ってしまった事も
ありますが、私が母親として育てたはじめてのワンコでした。
ワンコとの別れがこんなにも辛いなんて・・・と
ずっとずっと泣いて泣いてご飯も食べれず激やせしました。
でもごんちゃんは夢の中でしか出てきてくれなくて
それもね、顔が怒ってるんですよ。
「あぁ~、私があまりにも悲しみすぎてるから
 怒ってるんだなぁ」って思いました。
優しい子で、怒った顔を見たのはその夢でだけ。
辛かったけど、私が悲しんでる事はごんちゃんにも
辛い事なんだろうなぁって思いました。

ウー君もきっと同じですよね。
悲しんでばかりじゃ、ウー君も辛い。
ごんちゃんはごんちゃんなりの方法で
ウー君はウー君なりの方法で私を励ましてくれたのだと
思います。

本当にごんちゃんとウー君のお母さんになれた事
幸せに思います。

こな #- | URL
2017/02/26 14:06 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2017/02/26 22:46 | edit

鍵コメmさんへ

わぁお~、だいきち君も来てくれたんですね!!

うんうん、「しょうがない、行ってやるか」みたいな感じなのかな?
ウザイ飼い主でごめんねって思うけど、できればたまに
ワンでもスピーッでも来てくれたら嬉しいね(^^)

看取りの仕方も考え方も人それぞれで
どういった看取りが一番ベストなんて答えはないのですよね。
そして愛していたからこそ後悔もつきもの。
病院に対しても、自分に対しても・・・。

わかっているんだけどね、ついつい思い返しては
「あの時・・・」って思ってしまいます。
でもmさんの言う通り、いつまでもくよくよ後悔して泣いてるのは
間違った亡くなり方したみたいでかわいそうね。
あの子達は精一杯頑張ったんだもの。

寂しくて涙が出てしまうのはしょうがないにしろ
後悔ばっかりしてちゃダメね。

いつも励ましてくれてありがとう。
私もmさんにお返事書きながら、自分自身に言い聞かせてます。
楽しくて幸せなワンライフを過せたことを感謝しながら
少しずつ前を向けたら・・・と思います。

こな #- | URL
2017/02/27 13:46 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。