こつこつ暮らす

家にいるのが好きです。

月命日  



ウー君、あなたが旅立って1ヶ月が経ちます。

空の上はどうですか?

ごんちゃんは優しいお兄ちゃんだから

きっとあなたの事も面倒見てくれてると思ってます。

空の上の友達とは仲良くしてますか?

内弁慶なあなただから、お友達ちゃんとできたかな~?って

ママはちょっと心配してるんだよ。

272_20170224121034306.jpg

今は心臓も苦しくないから、走ったりオモチャで遊んだりしてるね。

もう咳も出ないね。


1ヶ月前・・・病院に会いに行って

酸素室の中で立って出迎えてくれた姿を見た時

DSCF7241_20170224114650d32.jpg

嬉しくて「元気になる!ウー君は大丈夫!!」って思ったよ。

頑張ってたね。

本当によく頑張ってたね。

ありがとう、元気な姿を見せてくれて。

ウー君の頑張ってる姿が見れたから

夕方また皆で病院で会えると思ったの。

ごめんね、旅立つ時一緒にいてあげられなくて。

苦しかったよね、本当に本当にごめんね。

苦しい時、撫でてあげられなくてごめんね。


258.jpg

ウー君が旅立ってから、季節が止まっちゃったよ。

どんなに泣いても止まったままなの。

最近、泣きっぱなしだよ。

ダメなママだね。

ウー君はママが泣いてても「ママ~、大丈夫?」ってタイプじゃないから

「いつまでも泣いて鬱陶しいババアだなぁ」って空から見てそうだね。

DSCF6627.jpg


ちゃんと元気出すからさ

たまには遊びにおいで。

その時にはちゃんとママに来たのがわかるようにしてね。

ほら、旅立って2日目の夜みたいに、ドアをスーっと開けるの。

あれはわかりやすかったよ。


044_201702241214118a4.jpg

今夜、待ってるよ。

ごんちゃんと一緒においで。

久しぶりにサツマイモ焼いておくから。

ちゃんとおいでよ、待ってるから!!










スポンサーサイト

category: ワンコ

tb: --   cm: 8

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2017/02/24 17:29 | edit

こなさんの思いに、涙が止まりません。ウー君、ママに会いに来てね。全然知らないおばちゃんからもお願いします。ごんちゃんもね。

ぷちくま #- | URL
2017/02/24 20:27 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2017/02/24 20:57 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2017/02/25 09:02 | edit

鍵コメmさんへ

mさん、来てくれてありがとう!

もうお話できないと思っていたから、このブログを
見つけてくださって、とても嬉しいです。

日が経てば経つほど「もう会えないんだ・・・」という
悲しみが深くなって、日ごと涙が出る回数が増えていってます。
でも今日のブログにも書きましたが、昨日「いるよ!」って
伝えにきてくれたんですよ。
霊感なんてゼロの私。
よっぽど心配かけてるのかな?

mさんは信頼できる先生と出会えて、その先生から
素敵な言葉をかけてもらえましたね。
ウー君も本当に愛想ナシ。
散歩しても「ん、散歩係ごくろう!」
ご飯あげても「ん、飯炊きババアごくろう!」
外出から帰ってきても「ん、帰ってきたか」ぐらい(^^;
抱っこも大嫌いで、病院とか他の小型犬ちゃんは
お膝の上にいるから、うちも~と乗せると
「やめろー、落ち着かん!!」と拒否られるし。
でも、そんな付き合いが私には向いてたし
楽しかったなぁ。

病院・・・私は後悔ばかり。
mさんに高齢犬はまず信頼できる獣医さんが
大切って教えてもらっていたのにね。
信頼できる先生だと思っていたのに・・・。
でもね、咳があまりにも止まらない時期
セカンドも考えたの。
だけど、大きな病院で沢山の患畜を診てきた
先生なのだし(他県からもその病院に来るような所)
評判もいい、間違いはないはずと思い込んでいた。
違う病院で検査のストレスをかける事も考えると
動けなかった。

いまさら、いまさらなんだけど
先生を信じきってしまった自分にも後悔してます。
だから信頼できる先生に出会えたmさんが本当に羨ましい。

まだまだ泣けてしょうがない日の方が多いと思うけど
「側にいるぞー」って言いに来てくれたんだから
頑張らなくちゃね。

あんまり泣いてると空の上でだいきち君とウー君で
「うちのはウザくて・・・、いやいやうちもウザいっすよ」
なんて言ってるね。

こな #- | URL
2017/02/25 14:38 | edit

ぷちくまさんへ

ぷちくまさん、ありがとう!

皆さんにも心配ばかりかけてしまってたからか
ウー君、昨日会いに来てくれました。

幻聴??
幻聴じゃないと思う。
ハッキリ聞こえたから。

頑張ろうと思います。
まだまだ泣ける日もあると思いますが
笑顔で過ごせるように、今度こそ頑張ります・・・。

こな #- | URL
2017/02/25 14:43 | edit

鍵コメPさんへ

Pさん、いつもあったかいコメントありがとうございます。

最近の私、家族に問いかけてたのは
「あの世って本当にあるのかな?」でした。

そしたら夫が「死んじゃったらまたすぐ生まれ変わったりしてなっ」って
言うから、それでまたその生まれ変わった子を「探さなくちゃ」
なんて泣けたりして。
今はどんな事でもポロポロ泣けます。

ニャンコちゃんだと毛皮を着替えて帰ってくるって話があるんですね。
どんな姿形でもいい、また戻ってきてくれたらそんなに嬉しくて
幸せな事はないですよね。

霊感なんてゼロの私ですが、ウー君が旅立って
昨日で2回目の「来たよ~」という現象がありました。
凄く嬉しくて、嬉しくて、泣けて、泣けて・・・。
でも、酸素室で立って元気な姿を見せてくれた時のように
凄く頑張って「側にいるよ!」って伝えてくれてるんだったら
もう心配かけちゃいけないなって思いました。
大事な大事な子達に、もう何も心配せず穏やかに過ごしてほしい。

ごんちゃんもウー君も本当に明るく楽しい子達でしたから
泣いてる私の事は嫌だと思うから・・・。
だから笑顔になれるよう、今度こそ頑張ろうって思います。

Pさんにも沢山たくさん心配かけてしまいましたね。
ごめんなさい。
そして、本当にいつもありがとうございます。

こな #- | URL
2017/02/25 15:04 | edit

鍵コメAさんへ

Aさん、はじめまして。

あたたかいコメントありがとうございます。

昨年16歳4ヶ月を共にしたワンちゃんが旅立って
もう1年経とうとしているんですね。
「どれほどの事をしても後悔は残るもの」
お父様の言葉、本当にその通りだと思います。
そんな言葉を言って下さったお父様も
旅立たれたなんて・・・
Aさんにとって昨年は本当に深い悲しみの年に
なってしまいましたね。

家族も周りの方にも「ウー君は幸せだったよ」と
言っていただけるんですが、やはり後悔ばかり。
私はほんの少しの事しかしてあげられなかった。
Aさんのように毎日通院していたわけでもなく
腕の中で旅立たせてあげる事もできなかった。
あまりに早い旅立ちでした。

でも、もし長い入院生活、家での酸素室での生活
そう過ごしたとしても、それもまた後悔ばかりだったと思います。
愛すればこその後悔なんですよね。

少しずつですが、笑顔になっていくつもりです。
いつまでも空の上から心配ばかりかけられないですものね。
頑張りますね。

こな #- | URL
2017/02/25 15:38 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

counter