こつこつ暮らす

家にいるのが好きです。

・・・  



ロールパンを焼いた。

DSCF7325.jpg

右がレーズン入りで、左がチョコチップ入り。

ウー君と一緒に味見できないのはもうわかってる。

わかってるからもう泣かない。

そう思いながら、ひとりで味見を始めた。

ふと気づくと、ウー君がいた時のように

端っこをちょこっと残して食べていた。

いつもウー君にそうやってあげてたから

・ ・ ・ ・ ・

ポロポロ泣きながら、端っこ食べた。

119.jpg

1秒でいい・・・戻ってきて・・・お願い。







にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 日々

tb: --   cm: 6

コメント

ウー君、こんにちは。

ウー君はパンの端っこ食べたよね?
ちゃんとママさんのそばにいたから、もらったんだよね?

いい匂いも嗅いだし美味しかったんだよね?

ママさんは少し鈍感ですよ。気づいてないみたいだよ。
寂しがってるからママさんの夢に遊びに行ってあげてね。一緒にお散歩してあげてね。

ぐうみん #NRTAA2aQ | URL
2017/02/22 20:11 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2017/02/22 21:07 | edit

ぐうみんさんへ

ウー君、ちゃんと一緒に食べてくれてたのかな?

昔みたいに「オレ様」オーラ全開で側に来てくれないと
鈍感になっててわからないよ~。

下の子の夢には週に1度、鼻ペチャ軍団引き連れて
遊びに行ってるんですって。
いいなぁ~。

ぐうみんさんから、ウー君に
「ママは50歳過ぎて少し鈍感になってるから
 もうちょっとガッツリ「来ました!」アピールしてあげて」って
言ってもらえませんか。

宜しくお願いします。

こな #- | URL
2017/02/23 09:46 | edit

鍵コメSさんへ

みなさんに温かい言葉をかけていただくたびに
「頑張らなくちゃ!泣いてたらダメ!」って思うんですが
やっぱり、ふとした瞬間に涙が止まらなくなっちゃうんです。

Sさんもいつも気にかけて優しいコメントを下さって
本当に感謝です。
一緒に泣いて下さったなんて・・・また泣けてきます。
ありがとうございます。

もう少しだけ・・・
もう少しだけ、メソメソしたブログが続くかもしれません。
ごめんなさい。

こな #- | URL
2017/02/23 09:55 | edit

なんて言葉をお掛けしたらいいかわからずコメント出来ずにいました。私は犬も猫もみんな大好きですが親密に暮らしたことが無いので(今飼っている猫はなんかつれない・・・)、そんな私がコメントできるのかと思ったのですがこなさんの気持ちが痛いほど伝わりました。きっとウー君も同じ気持ちで見えないけど寄り添っていてくれてると思います。辛いときは辛いって言っていいんですよね。

ぷちくま #- | URL
2017/02/23 10:31 | edit

ぷちくまさんへ

ぷちくまさん、私の気持ちに寄り添ってくださるお気持ちが
伝わってきて、またまた涙。

ぷちくまさんのニャンちゃんは6歳ですもの
身も心も安定している時期だから「つれない・・・」のかも。
ウー君も3歳~9歳ぐらいは体調も一番安定の時期で
私の事も、散歩係兼ご飯係兼下の世話係ぐらいにしか
思ってなかったですよ(^^;
割とニャンコみたいな性格で(ニャンコと暮らしたことないから
正確にはわからないんですが)ベタベタするタイプではなかったです。

10歳ぐらいから体調の変化が色々でてきて・・・
病院通いも頻繁になりましたし、年齢を重ねるごとに
心配事もお世話も増えました。
自分が寄り添ってあげないとできない事が増えて
それはそれで大変だし疲れるんですが、可愛いんですよね。
子供の頃より老犬になった時の方が愛おしいです。

だからぷちくまさんがニャンコちゃんと親密に暮らす事に
なるのは、年齢的にもうちょっと先なんじゃないかな?って思います。

ウー君がいない生活はやっぱり寂しくて辛いです。
寂しいを1万回言って辛いを1万回言ったら
寂しくも辛くもなくなったらいいのになぁ・・・。

こな #- | URL
2017/02/23 15:02 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

counter