こつこつ暮らす

家にいるのが好きです。

幸せな14年間  



ずっとほったらかしにしてあった多肉植物。

今日見てみたら、元気がないものもチラホラ。

ヤバイ、ヤバイと少しお世話しました。

DSCF7261.jpg

いつの間にか「虹の玉」が真っ赤に色づいてました。

ほったらかしてごめんね。

ちゃんと可愛く色づいてくれてありがとう。


********************


ウー君が旅立ってから、家族でウー君の写真を見て

笑ったり泣いたりしてました。

2005 002

ウー君が家族の一員になった時、下の子は1歳10ヶ月。

2003.12 057

物心つく頃には、いつも側にウー君がいました。

遊ぶ時も一緒。

2006 9月 055

お出かけも一緒。

69.jpg

寝る時も

  162.jpg

勉強する時も・・・

いつも、どんな時も一緒。

一緒に成長してきました。

  DSCF6944.jpg

そして下の子は高校生になり

ウー君はおじいちゃんになっていました。


下の子はウー君が入院した次の日学校を休みました。

中学から学校を休む事がなかった子でしたが

あまりに辛そうで、私も「学校休んでいいよ」と言いました。

二人でウー君に会いに行って、そしたらとっても元気そうに

酸素室の中で立っていたんです。

酸素室の扉を開けてもらえる事ができて

下の子と沢山沢山撫でて、ほっぺにチューをして・・・。

あまり疲れさせても可愛そうなのと、夕方には

夫と上の子も一緒に4人で会いにくるつもりだったので

二人で何度も「後でまたくるからね、またね」と別れました。

ウー君の元気そうな姿を見たので、二人でホッとして

久しぶりに食欲も出て、少しお昼寝もして・・・。

夕方の面会に行く前に夕飯を作ろう・・・そんな時に病院から

「ウー君倒れて心臓が止まりました」と電話があり

急いでタクシーでかけつけました。

下の子の悲しみ方は言葉には言い表せないほどで

家に帰ってきてからもウー君の側を離れず

ずっと体をさすって頬ずりをしていました。

本当のお別れの時まで・・・。


泣いて泣いて、ずっと泣いて・・・学校は3日間休みました。

食欲もなく、立つ事さえ辛そうな下の子にとって

ウー君の写真を見る事は苦しい事だったかもしれませんが

自分の記憶がない頃からウー君と一緒にいる写真を見て

改めて、ウー君と過ごした14年間は本当に幸せな

14年間だったと感じたようで

「ウー君と一緒に過ごした沢山の写真を見て

なんて楽しかったんだろう、幸せだったんだろうと思った」と

下の子は言ってくれました。

ウー君とのお別れは本当に悲しかったけど

悲しいだけじゃない、楽しくて幸せな気持ちをたくさんくれた

家族になれて良かった、そう思えるようになったようです。


下の子を学校を休ませて会いに行った日。

びっくりするほど元気そうだったウー君。

あれはウー君が泣き虫2人に元気な姿を見せて

「いつまでも泣くなよ、元気だせよ」と言ってくれたんじゃないかと・・・。

だから下の子も呼んだのでは・・・と思うんです。

DSCF7124.jpg

ウー君、泣き虫2人は「寂しい」って言いながらだけど

頑張ってるよ。

ちゃんと、頑張るよ!!










見に来て下さってありがとうございます。

コメントのお返事の順番が間違ってましたね。
ごめんなさい。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 日々

tb: --   cm: 6

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2017/02/07 18:30 | edit

幸せ運ぶ天使ちゃん

いつも拝見しています。
そしていつも思っていたこと…たくさん愛されて本当に幸せなわんちゃんだな…って😊
私もルナっていうプードルがいます。息子のように愛しています。でももっともっと今以上に大切にしたいという暖かい気持ちになるブログでした。こんなに愛されたウーくんだからきっとずーとそばで寄り添ってくれているはずです。
わんちゃんは亡くなる時大切にしてもらったご主人の辛いことを全部もっていってくれるそうです。
そしてまたすぐ生まれ変わって自分たちのところに来てくれるって…
頑張ってくださいね!

ルナママ #- | URL
2017/02/08 11:45 | edit

鍵コメPさんへ

Pさん、P-タ君の様子に不安になる気持ちよくわかります。
心がついていかないほど早く老いがすすんでしまうんでもの。
私もいつも本当に不安でした。

咳が出るのはやはり心臓の影響かもしれませんね。
ウー君もよく咳が出ていました。
辛そうでかわいそうですよね。
もっと効く薬はないものかと思いながら
咳が出ると、ただただ背中をさすってあげる
事しかできませんでした。

でも食欲があるのはまだまだ元気な証拠!
手術だって耐えれた体ですもの、食欲があれば頑張れます!
P-タ君、頑張れ~。
Pさんもお体大切になさって下さいね。
応援してます。

またP-タ君の様子など教えていただけたら嬉しいです。

こな #- | URL
2017/02/08 15:42 | edit

ルナママさんへ

ルナママさん、いつも見に来て下さっていたんですね。
ありがとうございます。

私は皆さんが思うほど良い母親ではなくて
ウー君の老いのスピードに心がついていかなくて
不安な顔も沢山しましたし、イライラする事だって
何度もありました。
もっと大きな心で、ゆったりとした気持ちで
ウー君の老いに寄り添えなかった事、とても後悔しています。

こんな私にでも、ずっと寄り添ってくれたり
すぐに生まれ変わって来てくれるでしょうか・・・。
そうだったら嬉しいです。

ルナちゃんと、ワンライフたくさん楽しんでくださいね。

こな #- | URL
2017/02/08 15:55 | edit

こなさん お辛い時にお返事ありがとうございました。
娘さん達に寄り添ったり、戯れているウー君のお写真…とっても 温かい気持ちになりました。やっぱり ウー君は 幸せそうで 嬉しそうで きっと 天国から「こなさん達に出会えてよかった~! 楽しい14年間をありがとう♪今度はお空から僕が見守ってるよ。」って感謝してると思います。

娘さん達の涙…それぞれ意味や思いは異なるのでしょうが どちらも ウー君を想っての涙。長女さんの後悔の涙も きっとウー君は 自分の為に流してくれた優しい涙だと感じていると思います。(我が家の長女ものんきでいつも後悔の涙を流してますよ!!)

悲しみが癒えるには まだまだ時間がかかると思います。
どうぞ 無理なさらずにお過ごし下さいね。

ひだまりん #- | URL
2017/02/08 22:54 | edit

ひだまりんさんへ

いえいえ、こちらこそ気にかけてコメントを入れていただいて
本当にありがとうございます。

いまは買い物以外は外に出る事もなく・・・
買い物も知った人に会わないようなお店に行き
近所の人にウー君の事を聞かれるのもしんどいなぁと思い
ゴミ捨ても、誰にも会わない時間にしているので
家族以外の人との会話はしてない状態です。
なので、気持ちをわかって下さる方とコメントを通して
話ができるのはとてもありがたいんです。

上の子はずっと自分勝手な事ばっかり言って
家族を(特に私や下の子を)イライラさせていたんですよ。
もう好きにしろ!と思っていたんですが
ウー君の事だけはどうしても気づいてほしかった。
でも気づいた時には遅かったんですよね。

今は後悔、後悔の毎日なのでしょう。
私の言葉に素直に耳を傾け、家族をイライラさせる事は
なくなりました。
ウー君も許してくれていると思います。
上の子の事も大好きでしたから。

いつも優しい言葉をありがとうございます。
あたたかい気持ちのコメントを読んで、少しずつ元気になっています。


こな #- | URL
2017/02/09 13:33 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

counter