こつこつ暮らす

家にいるのが好きです。

私達家族ができる事  



あたたかい励ましのコメントをいただきながら

ずっとお返事もせずにごめんなさい。

おひとり、おひとりにお返事したいのですが

今はその力がありません。

いずれ、必ずお返事させていただきますので

今は許してください。


ウー君は今酸素室の中に入ってます。

肺水腫を起こし、肺炎の併発。

肺に関しては少し改善したものの、その治療により

腎不全になっています。

心臓の力も落ちてきているようです。

どんなに愛していても、どんなに泣いても

どうしようもない事がある事だと・・・

いつかは必ずくる日なのだと、わかっていても

もう奇跡を祈る事しかできないのかと思うと

心がつぶれそうです。


私達家族ができる事はウー君に会いに行ってあげる事だけ。

そして、どうか苦しい最後にならないように先生に

よくよくお願いする事。

そんな事しかできない・・・・

もうそんな事しかできない・・・・。


スポンサーサイト

category: ワンコ

tb: --   cm: 14

コメント

初めまして

初めてコメントさせて頂きます。
昨年から、過去にもさかのぼり拝見させて頂いて参りました。
親のことなど、私自身が苦しんできたので読んでいて非常に身につまされることもありコメント出来ずにおりましたが…

ウー君のことも勿論、全部読ませて頂き遠くから心配しておりました。
出来れば来ないでほしいと願いつつ、今は一秒でも長く生きてほしい。
ウー君の痛みが少しでもやわらいでくれますように、祈っています。

あひる #- | URL
2017/01/24 08:40 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2017/01/24 19:15 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2017/01/24 20:21 | edit

祈ってます

こなさん、お辛いですね。

私も犬と過ごしていたのでお察しします。
どうか無理してブログを書かず、うー君の事だけを想ってあげてください。

こなさんのブログ大好きです。
いつでも待ってますね。

ぐうみん #NRTAA2aQ | URL
2017/01/24 21:09 | edit

こなさん。こんばんは。
ウー君。体調そんなに悪いんですね。
大好きなこなさん達が会いに来てくれる。
ウー君にとって一番の薬だと思います。
気の利いたコメントできませんが、こなさんがお疲れが出ませんように。
またブログでウー君に会えます様にと、遠くから祈ってます。

くろくろ #- | URL
2017/01/24 23:35 | edit

こなさん、
ウーくんが大変な時に、ブログの更新、ありがとうございます。

どうか、ウーくん、こなさんに、穏やかな時間が流れますように。
どうぞ、どうぞ、こなさんご自身も、ご自愛くださいね。

ちこ #YG9ONXHE | URL
2017/01/25 18:29 | edit

たまたま見つけたブログで
すごく素敵な食事をマメに作っていらっしゃるのを
見せて頂くのが楽しみで、
覗かせてもらっていました。

ウーくんて名前も可愛くて(もちろん御本犬も)
犬飼いの私にも
そうだよね~、かわいいよね~というなづいておりました

うーくん、頑張ってるようす、胸が痛くなります。

今年の1月になんと二匹の愛犬とお別れをしました。
いつかはと覚悟してはいるものの
今となっては、あれをしてやればなど思い
うー君を色々連れてお出かけされているのを見て
うちももっとしてあげることがあったのかもと
ブログを見て辛くなることもありました。
うーくん頑張ってるんですね。

おうちで酸素室はむりなのかな?
と、そんなこと第三者が言わないでもきっといろいろ模索されてますね。
寒いので体壊さないでくださいね。

はな #JalddpaA | URL
2017/01/26 23:13 | edit

あひるさんへ

あひるさん、はじめまして。

ウー君の回復を祈ってくださって、ありがとうございました。
一時期は、もう測定不能の数値が出た血液検査の結果も
薬が効いて、数値もよくなってきていたのですが
心臓が限界だったようです。
最後に会えた時には目にも力が出てきていて
「大丈夫だ、元気になる」と思えただけに
突然の別れはショックでした。

あひるさんは親の事でも私と同じような苦しみを味わって
いるのですね。
辛い時間を過されてきたのでしょうか・・・。

また少しずつ以前のようにブログを更新していくつもりです。
なかなか元気なブログに戻るには時間がかかるかもしれませんが
見に来てくださると嬉しいです。

コメント、本当にありがとうございました。

こな #- | URL
2017/02/04 15:50 | edit

鍵コメMIさんへ

MIさんのワンコちゃんは(すみません、ワンコちゃんかニャンコちゃんか
わからないので、ワンコちゃんとさせていただきます)
MIさんの腕の中で旅立っていったのですね・・・。
腕の中で幸せな気持ちで旅立てた事、ワンコちゃん幸せでしたね。

ウー君は酸素室から出る事ができず・・・
少しでも状態が良くなれば、家に酸素室を置けば
帰ってくることもできたのですが。
その為にレンタル酸素室の事も調べて、いつ帰ってきても
大丈夫なようにしていたのですが、心臓が限界だったようです。

悔いはたくさん残ってます。
あの時、あの時、あの時・・・と考え出すと苦しくて。

別れは辛いですね。
幸せな気持ちをたくさんくれた14年間でしたから
心にポッカリ大きな穴があいてしまって
ウー君のいない生活は、まだまだ慣れません。

こな #- | URL
2017/02/05 07:46 | edit

鍵コメPさんへ

Pさん、ウー君の回復を祈って下さって
本当にありがとうございます。

ウー君、本当に一生懸命頑張ってくれました。
最後に元気な姿を見せてくれて、酸素室の中ででしたが
撫でたり、ほっぺにチューができて・・・。

ウー君との14年間は色々苦労もしたけど
やっぱり楽しくて幸せで・・・
ウー君に出会えた事、家族として一緒に過ごせた事
心から感謝しています。

ワンコとの暮らしは本当に素晴らしいですね。

P-タ君がこれからも穏やかに過ごせますように・・・
私も心から祈ってます。

励ましのコメントを何度もいただき、ありがとうございました。

こな #- | URL
2017/02/06 09:13 | edit

ぐうみんさんへ

ぐうみんさんのワンちゃんも13歳で旅立っていったのですね。
今頃はウー君と一緒に仲良く遊んでくれてるでしょうか・・・。

いつかは訪れる日だとわかっていても、やっぱり別れは辛いですね。
何をやってもウー君の姿を思い出し、もう思い出の中でしか
会えない事が寂しくて寂しくて・・・。

写真を見てると、本当に楽しく幸せな14年間だったと
ウー君と出会えた事、感謝の気持ちでいっぱいです。

また少しずつブログの更新をしていきたいと思ってます。
ちょっとメソメソしたブログが続くかもしれませんが・・・。

いつも励まし優しい言葉をかけてくださり、本当にありがとうございます。
感謝です。

こな #- | URL
2017/02/06 09:25 | edit

ちこさんへ

ちこさん、こちらこそ2度もあたたかいコメントをいただき
ありがとうございます。

家族として暮らしていた子の旅立ちは
いつかは必ず訪れる事とわかっていても辛いですね。
そして、きっとどんな選択をしていても、色々な後悔というのは
消えないのだと思います。

先代のワンコの時に後悔した事を、ウー君では後悔したくないと
思っていましたが、やっぱり違う事で後悔は尽きません。

でも、最後のお散歩になった動画を見ていると
とても幸せそうに歩いているウー君がいて、それを見ていると
家族みんなで「ウー君は旅立つ少し前まで散歩も楽しんで
ご飯も食べて、一緒に寝て・・・良かった」とそう思えるんです。
高齢になっても元気いっぱいで犬生を楽しんでた子でしたから。。。

ちこさんのお宅には沢山の猫ちゃんがいるんですね。
にぎやかでいいですね(^^)
我が家もまた一緒に暮らせる子が来てくれたらいいなぁ・・・。
やっぱり人間だけは寂しいです。

暫くはウー君の写真が登場すると思いますが
お付き合いいただければ嬉しいです。

こな #- | URL
2017/02/07 09:18 | edit

くろくろさんへ

くろくろさん、いつも優しいコメントをありがとうございます。
ブログを始めてからもう3年。
ブログにウー君が登場してからは、皆さんに可愛がっていただいて
そして気にかけていただいて、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

今回の事では多くの方に回復を祈っていただきました。
急な事で心がついていかず不安な中で、皆さんからの
祈ってますの言葉にどれだけ励まされたか・・・。
ブログをやっていて本当に良かったと思いました。

少しずつ以前の生活に戻れるように、体調も整えています。
ブログも続けていきたいと思ってますので
時々でも見に来ていただけたら嬉しいです。

こな #- | URL
2017/02/07 12:14 | edit

はなさんへ

はなさんは昨年ワンちゃんとのお別れがあったんですね。
17歳と14歳のワンちゃんと同じ月にのお別れがあったなんて
どんなに悲しかった事でしょう。

人間の年齢に換算すると大往生と言われる年齢であったとしても
17歳と14歳といえば人間であれば高校生か中学生じゃないですか。
犬にとっては高齢と言われる歳であっても可愛い我が子なんですよね。
長生きになったとはいえ、十数年は短すぎます。
私も、もっともっと一緒にいたかった・・・。

私もまだまだウー君との暮らしの延長で
台所でタマネギ切ってて落とすと「あっ、ヤバイ!」と
慌てて拾ったり、食べ物をウー君の手の届かない所に
置かなくちゃ!と、気を付けていたり・・・
どれも「あっ、もういいんだ」と気づくと寂しさに
押しつぶされそうになってしまいます。
でもウー君が旅立って1ヶ月も経ってないのですから
しょうがないですよね。
少しずつそんな生活に慣れなくちゃいけないと
できるだけ以前の生活に戻すように頑張ってます。

いまは、はなさんのワンちゃん達とも楽しく走りまわってるはず。
みんなで空の上で仲良くしていてほしいですね。

あたたかいコメントを2度もいただき本当にありがとうございました。
感謝しています。

こな #- | URL
2017/02/07 13:05 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

counter