こつこつ暮らす

家にいるのが好きです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

私は天使のような心の持ち主にはなれませんから・・・  



実家には帰省しない事にしました。

なんとかアイツと会わないように時間をずらしてでも

行ける時に母に会いに行かねば・・・と思っていたのに

母に「いつまでもこだわり続けてるあんたが考えを変えないと・・・」と

言われ、今までの気持ちがプツンとキレました。


冗談じゃない・・・。

ずっと暴力と支配に怯えてきた日々をどうやって忘れられるの?

それでも一度はなんとかその気持ちを抑えようとした。

でも、それはまたアイツの支配的な暴言で全て終わったのよ。

アイツは何も変わらない。

そんなアイツは悪くなくて、私が悪いの??


もう母に対する思いやりの気持ちもすべて消えてしまいました。

「どうして年寄りを悲しませるの」とメソメソ泣いていましたが

苛立ちの黒い感情しかありませんでした。

DSCF6659.jpg

私は天使じゃないの。

あなたの望むような親孝行な娘を精一杯頑張ってきたけど

もう無理。

私はもう私を我慢したくない。

帰省などするものか。









見に来てくださってありがとうございます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 実家

tb: --   cm: 8

コメント

いいんじゃないんですか

お久しぶりです。
暴力での支配、一番卑劣だと思います。お母さんは知らないのですね。どれだけ苦しかったか、
他人なら、すっぱり付き合いをやめられるけど、身内だとそうもいけないから辛いですね。でも、それが今、一番近くにいる人でなくてよかった、よかった。ね。

ともまま #- | URL
2016/12/02 13:33 | edit

前回の記事を読んで、帰省なさらない方が良いのでは…、と思っていました。
無理を聞いてくれる方にばかり、我慢を要求するんですよね。
子供の時からその傾向はありましたが、特に親が年を取ってから、強くそう思うことが増えました。

でも今は、もう子供ではなくて、こなさんご自身のご家族がいます。
ご自分のお気持ちに逆らってまで、嫌な思いをする必要は無いと思います。
こなさんがお母様の事を思っても心がざわつかなくなるまで、物理的にも心理的にも距離を置けたら良いのですけれど。

お母様への多肉の寄せ植え、こなさんの優しい気持ちが伝わってきました。
こなさんのそういう深い思いをお母様に気付いて欲しいなぁ、と思います。

ぷちち #- | URL
2016/12/02 13:59 | edit

 初めまして。
いつもこっそりと拝見させていただいておりました。

貴女の気持ち、わかります。
私も同じような状況でした。
もう母が亡くなったので、過去形ですが。
母の生前は、「お兄ちゃんとは別の親孝行をしたい」といつも話してました。
母は複雑な気持ちだったと思いますが、
「喧嘩してないだけ良いと思って。」
「お兄ちゃんとは直接接点を持たなければ、私も静かでいられるから。」と言ってました。
そして母の葬儀以後、兄とは会ってません。
今後会うつもりもありません。
きょうだい仲が良い方には信じられない話かもしれませんが、
こういうきょうだいだって、世の中にはいるのです。

たぬきママ #XnK2Jzr2 | URL
2016/12/02 14:22 | edit

ともままさんへ

ともままさん、おはようございます。

母には何度か言った事があるんです。
アイツに会いたくない気持ちをわかってほしくて・・・。
そしたら「そんな昔の事・・・」「なぜ今頃・・・」と言われたり
「お母さんもお父さんに(父の事)叩かれたり蹴られたりした」と
あの日々の事はわかってもらえないのですよ。

もし、一度でも「お父さんだけじゃなく、兄ちゃんにまで
暴力ふるわれてたの?」って驚き、悲しんでくれたら・・・
私が絶対に会いたくない気持ちをわかってくれたら
今回のようにはならなかった。

父と兄の暴力に震えた日々の辛さ。
あの時「怖い」「辛い」「苦しい」と声に出して言えれば
母は助けてくれたのだろうか・・・。
多分、もっと酷い兄からの暴力があった事でしょう。

今はね・・・色々あっても普通の家族としての悩みだから
幸せですよ。
家に入る前に躊躇したり、家の中でドキドキしたり
恐怖に震えたりする事がないから。

幸せをつかむ事ができて本当に良かった。

こな #- | URL
2016/12/03 06:04 | edit

ぷちちさんへ

ぷちちさん、おはようございます。

私の実家は新幹線も使って5時間ほどかかる所なので
なかなか行けないんです。
ウー君の今後の事も考えて、行ける時に行かなくては・・・と
思っていたのですが。

そうなんですよね、もう私には家族がいて私の生活がある。
自分の気持ちに蓋をして無理しなくてもいいんですよね。
わかってるのに、なぜだか自分の気持ちに蓋をする癖が
ついてしまってるんですよね。
ずっとずっと苦い顔をして生きてきた母が笑顔になると嬉しくて
母を困らせたくない、母に少しでも幸せな気持ちでいてほしい
そう思って色々な気持ちを我慢してきました。

でも、我慢って相手には伝わらないのですよね。
無理してる方はいつも無理するのが当たり前になってて
それを気づいてもらえないの。

多肉の寄せ植え・・・
喜んでもらえたら嬉しいなぁって思ってたんですけどね。

多肉、見てるの辛くなったのでまたやり直そうと思います。

こな #- | URL
2016/12/03 06:31 | edit

たぬきママさんへ

たぬきママさん、はじめまして。

いつも見に来てくださっていたのですね。
ありがとうございます。

たぬきママサンも私と同じように苦しんでらっしゃったんですね。
もう会う事もない・・・うらやましいです。
私も出来ることなら二度と会いたくないです。
でも母が生きてる間は、二度と会わないは無理ですね・・・。
考えると吐き気がします。

兄妹で仲が良いのを見ると不思議な感じがするんです。
どういう気持ちなんだろう?
家族として大切に思う感情なんだろうか?って・・・。
私には憎しみとか吐き気とか、そんな感情しか
わいてこないから。

お母さまが複雑な気持ちだったという事は
お兄さんからはたぬきママさんの事は聞いてらっしゃらなかったんでしょうか?
うちはズルイので、アイツは私の事を妹として大事に思ってるようなフリを
するんです。
それがよけいに腹がたつし気持ち悪いし・・・。

今回母が「兄ちゃんはあんたがこっちに来るのが嬉しいんだよ」って。
だから私がいつまでもかたくなに気持ちを変えないのは悪いのだという
言い方でした。
暴力をふるってた方はいくらでも忘れられるでしょう。
でもこちらは忘れたくても忘れられる事ではないんです。


こな #- | URL
2016/12/03 07:04 | edit

帰省しなくていいんじゃないですか。
ご自分の気持ちを大切になさったら良いと思います。

ゆう #- | URL
2016/12/03 09:07 | edit

ゆうさんへ

ゆうさんの仰る通り、自分の気持ちを一番大切にしようと思います。
それでいいんですよね。

コメント、ありがとうございます。

こな #- | URL
2016/12/03 15:05 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。