こつこつ暮らす

家にいるのが好きです。

失いたくない・・・  



今朝はいつものように散歩に行って・・・

いつものように薬をあげて・・・

いつものようにご飯をあげる準備をして

そしたら大きな音がして、ウー君の方を見たら

ウー君がクルクルまわってバタッと倒れ・・・

すぐに起き上がったものの、フラフラして立ってる事ができず

また倒れそうになったので、慌てて支えたら、普通に立つことができました。

その後は、食欲もあるようだったので小分けにして

ご飯を食べさせて、吐いたりなどしないか様子をみてから

病院へ・・・。

突発性の神経の異常ではないかとの診断。

とりあえず初めての症状である事と

年齢的なものや心臓の事を考えて、すぐに検査ではなく

繰り返し起こるようであればMRIも考えましょうという事になりました。

DSCF6486.jpg

病院ではこんな顔で私を見つめるウー君。

最近、おなかの調子も良くて、心臓の方も安定していたから

突然の事で、ビックリして泣きそうになりました。

年齢の事など考えると、いつどんな変調があってもおかしくないのだけど

だからこそ、元気なうちにウー君が喜ぶ事してあげたいって

週末に公園巡りなんかしてるんだけど

でも、実はウー君がいつかいなくなるなんて全然心づもりなんてできてなくて

ずっと私のそばにいてくれるのが、あまりにも当たり前になってて・・・

嫌だ、嫌だ、嫌だ、絶対にウー君を失いたくない。

まだまだ一緒にいたい。

とりあえず今は落ち着いていて元気なのに

やっぱりいつかの覚悟は近くなってきてるんじゃないかと

涙ばかりこぼれます。









にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: ワンコ

tb: --   cm: 6

コメント

とりあえずウー君に怪我が無くて、本当に良かった。
大変驚かれたでしょうし、今でも不安を感じてらっしゃると思います。
大丈夫でしょうか?
こなさんを見つめる可愛らしいウー君の顔を見てると私も泣きそうになってしまいます。
ゆっくり時が流れて欲しいと、願わずにはいられません。

ぷちち #- | URL
2016/11/18 18:13 | edit

はじめまして。

こなさん、はじめまして。
以前から、読ませていただいてました(^^)

今日は、ついお気持ちをお察しし、コメントしたくなりました。
私は、ワンちゃんが大好きなのですが、飼えないので、代わりではないですが、ウサギさんを飼っています。

動物を飼って、何がつらいかと、それはお別れですよね。
まだ6年のわが子を見ながら、いつか・・・と思うだけで泣けてくる私です。

ウサギを飼うまでこんなに賢くて可愛いものだとは思いもせず・・・
つらいときしんどいとき、いつも癒してくれた大切な存在。
ウー君がしんどい思いをせず、まだまだ一緒に過ごせることをお祈りしています。
長々ごめんなさい。

ぷるる♪ #- | URL
2016/11/18 20:31 | edit

ぷちちさんへ

ぷちちさん、おはようございます。

昨日は突然の事で本当に驚いてしまい
最初、何が起きてるのかわからず
たぶんほんの数秒の間の事だとは思いますが
目の前で起きてる事を理解するのに、時間がかかってしまいました。

病院から帰って、改めて「あぁ~倒れた時
家具などに頭をぶつけてケガしなくて良かったなぁ」って思って
もしまた昨日のような事があったら、そんな事もしっかり考えて
素早く行動しなければいけませんね。

ウー君の老いを認める事は、頭ではわかっているのですが
やっぱり辛いです。
いつかはその日がくるし、ちゃんとウー君の犬生すべてを
見届けてあげる事が、私がしてあげられる最高の愛情と思って
いるのですが、昨日はそんな気持ちのバランスが崩れて
泣いてばかりいました。

私の悪いところです。
すぐに先を考えてメソメソしてしまうところ。

ゆっくり時が流れてほしい・・・
本当にそうですね。
ぷちちさんの優しい気持ちが心にしみて、朝から泣いてしまいました。

ウー君、今朝もいつも通り起きて、オシッコもしてオヤツも食べて
今は私の隣で足を伸ばして気持ち良さそうに寝ています。
こんな時間が幸せで愛おしいです。

こな #- | URL
2016/11/19 06:23 | edit

ぷるる♪さんへ

ぷるるさん、はじめまして。

以前から来てくださっていたんですね
ありがとうございます。

動物と家族になる時、お別れの事はしっかり理解してるつもりでも
その時が少しずつ近づいてくると、苦しくてたまらないですよね。

どうして、たった十数年の命なんだろう・・・。
なんて、考えてもしょうがない事を考えてしまいます。

ウサちゃんと暮らしてらっしゃるんですね。
どんな時も、一緒にいるだけで気持ちが穏やかになりますよね。
私もウー君の存在にどれだけ救われたか・・・。
ぷるるさんが「いつか・・・」と思うだけで泣けてくるお気持ち
よくわかります。

ぷるるさんちのウサちゃんも、ウー君も
ずっとずっと元気に過ごせますように・・・。

こな #- | URL
2016/11/19 06:44 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2016/11/20 08:15 | edit

鍵コメPさんへ

P-タ君、元気なんですね!
よかった~。
ご飯を食べるのは元気な証拠ですものね。
ウー君も心配な発作は出ましたが、食欲も旺盛
散歩も元気に楽しんでます。

高齢になり、突然の体調の変化にとまどい
不安がつきませんが、ご飯も食べてるし、吐いたりもしてない。
ウンpもオシッコもちゃんと出てるから大丈夫、大丈夫と
自分に言い聞かせています。

お母さま98歳なんですね!
お母さまの事、P-タ君の事が重なった時は
大変でしたね。

私はいま実家に帰省するかどうかを迷ってます。
ウー君の事も心配だし、実家にひとり暮らしの高齢の母の事も心配。
高齢の家族(人間、動物)がいるというのは、色々悩みますね。

こな #- | URL
2016/11/21 13:55 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

counter