こつこつ暮らす

家にいるのが好きです。

具体的に数字を出して話をしてみました。  



昨日の話の続きです。


夫が仕事を辞めたがってるのを知ってから

私は積極的に話し合うより、見守っていました。

とにかく家庭ではリラックスできるよう、楽しく過ごせるよう

それだけを気遣っていました。

でも、それじゃあ何の解決にも繋がらない!と思い

我が家の貯金、退職金、年金、保険に対し

今後どれだけのお金が出て行くか、考えられる事を書き出して

83歳を寿命として計算してみたら、あと2年で退職OKという事がわかりました。

もちろん人生には色々な想定外があるわけで

それがあってもビクともしないかと聞かれれば、言葉に詰まってしまいますが

そんな事を言ってたら「いくらあったら安心なんですか?」って話にもなります。


今日は買出しの時に、思い切って今後の話をしてみました。

「あと2年頑張ってくれれば大丈夫!」と夫に伝えたら

最初は「そんなわけないだろう・・・」ぐらいの顔をしていましたが

私が具体的な数字を出して話をしたら、「あと2年」を信じる事が

できたようです。

「あと3年半」が「あと2年」で、どのぐらい心が軽くなったかはわかりませんが

もっと細かく数字を出して今後のシュミレーションをしていく事で

漠然と「とにかくまだまだ働かなくては・・・」という気持ちから

「あとこのぐらいで大丈夫!」という気持ちになり、精神的にも楽になれる

ような気がします。


転職したいのだったら、それもしょうがない事と思います。

今の会社にしがみつく理由はありません。

私があと2年頑張って欲しいというのは、転職してまた苦労するより

今のままの方がいいのでは?と考えたから。

転職と今の仕事の環境を比較するのは夫にしかできない事なので

あとは夫に任せるしかありません。

夫が今日の話をどうとらえて、今後をどう考えるか・・・

少しでも気持ちが楽になってるといいのですが・・・

k_2016042915520389d.jpg

ウー君のお散歩中、カワセミ見つけました。

010_20160429155202e45.jpg

幸せの青い鳥? (^^)







見に来て下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 日々

tb: --   cm: --

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

counter