こつこつ暮らす

家にいるのが好きです。

ただ淡々と暮らしています。  



数日ブログをお休みしていましたが

ちゃんといつもの日常を過ごしていました。

御飯も食べるし、オヤツも食べるし、片付けもすれば

買い物にも出ます。

夫と喋らない事以外は、何も変わらない日常です。

ただ、淡々と毎日を過ごしていました。


夫は、洗濯、掃除、料理をしてくれる人がいれば

その人が喋ろうがどうしようが関係ないようです。

スマホ、PC、TVの3点セットがあれば、幸せそうですよ。

私って本当に「お手伝いさん」という存在なのかもしれませんね。


私は、下の子がいれば下の子と話をしますが

塾でいない時には本を読んでます。

最近読んだ本は・・・

011_20160113144318330.jpg

「切れない糸」 坂木 司

hon_2016011314431954e.jpg

「ヴァン・ショーをあなたに」 近藤 史恵

「ウインター・ホリデー」 坂木 司

3冊とも、気持ちがあったかくなる本です。

「ヴァン・ショーをあなたに」は、以前読んだ「タルト・タタンの夢」の続編。

お菓子のタルトタタンを作った時に、コメントで教えていただいた本が

見事、私のストライクゾーン。

今年はまた続編が出るようなので、今から楽しみです。


007_201601131443167b0.jpg

ウー君に気持ちを癒されてます。









見に来てくださってありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 日々

tb: --   cm: 6

コメント

更新がないので、体調でも崩されたのかと心配していました。
相手のある事は自分の行動だけではどうしようもないからもどかしいですよね。
私の夫は無口です。話しかけても返事が無いことなんてしょっちゅうです。
テレビとスマホとタブレットが家事をしてくれたら、私は必要ないのでは?と冗談ですがたまに思います。
こなさんもこんな気持ちに近い感情をお持ちになったのではないでしょうか?
疲れてるのかな、仕事が大変なのかな、とあまり夫に構わないように、気にし過ぎないようにしていますが、時々自分の存在を殺されているような気持ちになり、心底悲しくなります。
そういう時は好きな本を読んだり、ネットで動物の赤ちゃんなどの動画を見て自分を癒すことにしています。
ちなみに私は最長2ヶ月と17日間、必要最低限以外のことを話さずに過ごしました。
それでも何にも困らないみたいです(笑)。

ぷちち #- | URL
2016/01/13 16:29 | edit

ぷちちさんへ

ぷちちさん、ご心配おかけしてすみませんでした。

ぷちちさんのお話、私も同じ気持ちです。
夫を見てると、側にいるのが私じゃなくても
黙って家事をしてくれる人だったら誰でもいいんじゃないのかな?って
思うんですよ。
私が喋らなくても全然気にならないみたいです。
TV観て笑って、スマホやPCに夢中になって・・・

ずっとこのままなのかな?
ただ同じ屋根の下にいるだけなのかな?
私の存在って何なんだろう・・・なんて
思ったりしてね。

今はウー君もいるし、お喋りな下の子もいるから
気持ちも紛れてるけど、その先の人生考えたら
なんか凄く悲しくなりますね。

ぷちちさんが必要最低限何も話さなくても
何も困らなかったご主人様・・・。
ぷちちさんのせつなさを私も味わっています。

私がガンに罹患した時、夫もまだ40代。
「オレが60歳になった時、おまえのいない人生なんて
 考えられない」と言われ、涙涙でしたが
まさか、こんなにどうでもいいような扱いになるとは・・・。

あの時に戻って
いやいや、あなたにはスマホとPCとTVがあるから大丈夫!と
言ってあげたいです(笑)

こな #- | URL
2016/01/13 21:04 | edit

よくある日本人の夫婦の姿ですね。
我が家だって、似たようなものですよ・・・
紡希がいるから何とか会話がある・・・
でもね、今私が歩けない状態でしょ、車椅子押したり・・・嫌でも一緒の行動じゃないと成り立たない・・・今までは夫婦別々に楽しんでいたのに・・・
変わるものです・・・
「たまには、かまって!私にはあなたしかいないのだから・・・」って言ってみて・・・私ね、「わかままだ・・・」って言われたことがあります。その時、
「わがまま言えるのあなたしかいないのに・・・なんで言っちゃいけないの」って言い返したことがありました。そしたら、夫は笑って「そうだよな~」って納得しました・・・そんなもんですよ。
一言で変わりますから・・・かわいく言ってみると良いかも~
あまり深刻に取らず・・・

グライセン #- | URL
2016/01/14 07:23 | edit

グライセンさんへ

何度も言ってるんですが、なかなか習慣というのは
変わらないみたいです。

お酒の事に関してもそう・・・。
片付けをさせられる度に、どんなに嫌な気持ちになるかを言うと
一応は反省するんですが、また同じ事を繰り返してます。

スマホにPCにTVもそう・・・。
時々チクッと言いますが、何にも変わりません。

夫のした事(お酒の事)で、私がどんなに嫌な気持ちになっていても
すぐにTVを観てゲラゲラ笑い、PCとスマホに夢中になってます。

お互いが助け合わなければいけない時がくれば
もしかしたら変わるのかもしれませんが
私が抗がん剤の治療中にも、お酒の粗相で片付けを
させた人ですから、ちょっとやそっとで変わるとは思えませんね。

かわいく・・・は、無理かなぁ~(^^;






こな #- | URL
2016/01/14 13:53 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2016/01/15 08:40 | edit

鍵コメSAさんへ

わぁ~、Sさんも坂木さんお好きですか!
私はまだ2冊しか読んでないのですが
坂木さんの書かれる話は、気持ちがホンワリとしますね。

ふふふっ、図書館に「和菓子のアン」予約しました。
3名待ちなので、すぐに順番がまわってきそうです。
楽しみです(^^)

Sさんのお嬢様、いよいよ明日センター試験なんですね。
ドキドキですが、親は静かにいつも通り送り出すのが
一番ですよね。
今までの努力が実を結ぶ事を心から祈ってます。

我が家の下の子もいよいよその日が近づいてきました。
今月中には第一志望校の結果が出ます。
娘の努力を見ていると、たとえ第一志望が残念であっても
その努力が報われる日がいつか必ずくるはずと思います。

Sさんのお嬢様と一緒に、桜の咲く頃
笑顔でいられるといいですね。

お嬢様、合格されたら自宅からの通学ではないのですか・・・。
寂しいですね。
ご主人様と2人の生活・・・・穏やかだといいですね(^^)




こな #- | URL
2016/01/15 13:05 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

counter