こつこつ暮らす

家にいるのが好きです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

私の事  

40歳を数年過ぎて、がんの告知を受けました。

「どうして私が・・・」

多分、大きな病気になった多くの方が思う事だと思います。


残念ながら早期発見ではなく、更に悪い事にタチの悪いタイプの
ガンでした。

すぐに抗がん剤治療が始まり、それはTVドラマで見るような
生ぬるい世界ではなく、まさしく地獄。

私が受けた抗がん剤は比較的副作用が軽いと言われていましたが
当然のように髪は抜け、身体の痛みは常に続き、口の中が荒れ
「息をして生きているだけで精一杯」 
そんな状態でした。

死の恐怖で、告知直後から眠れなくなり、睡眠導入剤と
抗ウツ剤を飲み、精神状態を保つ日々。

朝目が覚めて「生きてる」と安心し、窓をあけ外の空気を吸い
また「生きている」と安心するような状態でした。

子供達は二人とも小学生。
どれだけ不安だったかと思いますが、幸い夫が明るいタイプ。
「ママは絶対に大丈夫だ!」
そんな言葉と態度に安心したのでしょうね。
子供達の精神状態は、安定していました。

そんな家族を明るくしてくれた夫ですが
告知の後、最初に涙をこぼしたのは夫ですし
「おまえのいない人生なんて考えられない」と泣いた人でもあります。

子供達の前で不安な表情も見せず明るくいてくれた事には
本当に本当に感謝です。

それに私の友達も凄く助けてくれてね・・・。
買物に行ってくれたり、おかずを持ってきてくれたり
私の精神状態に不安を感じた時にはタクシーでかけつけてきてくれた
友達もいました。
友達って、本当にありがたいですね。
「恩返ししなくちゃ」って思いながら、なかなかできなくて申し訳ないです。


抗がん剤治療中は入退院を繰り返してました。
通常私の受けた抗がん剤は通院で出来るんですが
私の場合、ダメージが大きすぎて緊急入院になってしまったり
入院で抗がん剤になってしまいました。

お見舞いに来ると下の子は帰る時にワンワン泣くんですよ。
上の子はグッと我慢するんです。
「自分が泣いちゃいけない」って思ってたみたいです。 
小学生なのに・・・。
夫は下の子を抱っこして「ママ、悲しくなるから泣かないよ~」
って言いながら自分も涙目になってるんです。

その姿を見て、どんなに一緒に帰りたいと思っても
帰れない自分が悲しくて辛くて、病室で泣きました。

抗がん剤治療を数ヶ月した後、手術をして
放射線治療をして、私の治療は終わり。

治ったわけではありません。
私の場合、できる治療がないんです。
私の部位のガンは再発・転移防止になる薬があるんですが
私の場合は有効な治療薬がないんです。
(いまは有効だと言われる薬があるようですが・・・)

あとは運を天に任せる・・・ですね。

治療が終わって数年経ちますが
終わってすぐに元通りではありません。
抗がん剤治療の後遺症で歩く、手を使う事がしばらく不自由でした。

手術で切った場所の痛みもかなり続きましたし
今も若干の痛みは残っています。

手術の影響で片腕は今でも重い物を持ってはいけません。

髪が伸びるのも時間がかかりましたね。

睡眠導入剤と抗ウツ剤は2年飲み続けました。

定期的な検査の度に引っ掛かり、再検査ばかり・・・。

それでも再発・転移もせず何とか生きてこれた事は
私がラッキーだったとしかいいようがありません。

この数年で、病気で知り合った人が何人も亡くなりました。
明るく一生懸命生きてきた人ばかりです。

どうしてあんな優しい方達が病気になり、そして若くして
旅立たなくてはいけないのか。

病気が憎いです。


私の病気発覚時、小学生だった子供達も今は高校生と
中学生になりました。

ここまで成長を見守れるとは思わなかったので
改めて、自分が再発・転移しなかった事に感謝です。

できれば下の子が高校を卒業するまで何事もなく
過ごせたら・・・と思いますが
タチの悪いガンだった私がここまで生きてこれたので
あと6年と願うのは贅沢かな・・・って思う時があります。

よくガンは5年経過すれば完治と言いますが
それは部位にもよるのかな?

私の罹患したガンは10年以上経っても再発・転移してしまう人がいます。


子供達が成長して、どんな大人になるのか。
どんな人と結婚するのか、孫の顔は?

夫ともゆっくり旅がしたいなっ。
車中泊やキャンプをしながら、アチコチ行きたいな。

ワンコの老後だってしっかり見届けてあげなくちゃね。

全部叶えられれば嬉しいけど
「せめてあと6年・・・」と願っています。


空が青くて気持ちがいいなぁ~って思えたり

ワンコとのお散歩できたり

綺麗な花を見たり、鳥の綺麗な声を聞いたり

「美味しい」って、食べ物が食べれたり

ぐっすりと眠る事ができたり

友達とケラケラ笑ったり

家族のぬくもりを近くで感じる事ができたり・・・。


私にとって幸せって「日々」そのものです。

生きてれば辛い事も悲しい事もたくさんあって
こうやって運良く生きていられる私でさえ
「生きてるってシンドイなぁ」なんて事もありますが

それでも身近な幸せを沢山感じられると
「がんばろう」って思い、生きている私です。









スポンサーサイト

category:

tb: --   cm: --

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。